看護師を目指すには

「お医者さんになりたい」「人を助けるお仕事をしたい」と子供の頃夢見た人も多いことでしょう。夢に向かい日々努力を重ねている人も少なくありません。看護師になるには看護師国家試験に合格し、資格を習得しなければなりません。


資格を習得するには

看護師国家試験を受験するには、高校を卒業し大学などの教育機関において3年以上の教育を受けなければなりません。また、准看護師から看護師へと進む方もいます。准看護師は高等学校衛生看護科に進学した場合は3年、准看護師養成所に進学した場合は2年間の教育を受け准看護師試験を受け取得します。看護師は国家資格免許ですが、准看護師は都道府県知事免許となります。准看護師から看護師に進むこともでき、その場合昼間なら2年、定時制なら3年間の教育を受け看護師国家試験を受けることができます。


看護師の就職先

国家資格を取得し晴れて看護師となることができたら、いよいよ看護師としての道を歩みます。看護師求人には病院やクリニックの他に老人ホームや介護施設、福祉施設や訪問看護などがあります。私たちが生きていく上で必要な看護師の職場は、看護師不足という現状もあり看護師求人は後を絶ちません。就職難である現在ですが多くの看護師求人があるからこそ、給料の他に勤務時間や配属先なども考慮し、自分の条件に合った就職先を探すことも可能なのではないでしょうか。